CONTACT

お知らせ

member1

2018年11月09日現代長屋情報局

現代長屋の《現代》って?

長屋巽NAGAYA木造住宅現代長屋

 

 

 

 

 

 

 

 

現在再生された古い長屋に注目が集まっています。

ただレトロな雰囲気だけがもてはやされているだけではなく、長屋暮らしという
「ライフスタイル」そのものが見直されているとわたしたちは考えています。

「長屋」と聞いて、まず時代劇のワンシーンのような、プライバシーの欠片もない、
木造の平屋建長屋をイメージしませんか。

これでは現代で暮らすには色々と問題だらけです。

その昔の長屋のマイナス部分を払拭し、現代の仕様で快適空間を求めたのが《現代》長屋です。

断熱材や遮熱材で住宅の気温を快適に保つことが可能になり、共有する界壁に遮音材を
使用することで防音効果も上げることができます。

また燃えしろ設計で準耐火建築にすることで万一の際にも心強くなります。

 

戸建てのような独立感がありながら、隣近所とつながっている安心感がある。

そして住み心地の良さ。

心地よい暮らしやすさが自然に生まれる。
そんな住まいが、今求められているのではないでしょうか。

 

昔ながらの長屋の良さに現代の感性を取り入れた、今の暮らしにもしっくりなじむ
新しい長屋をご提案します。

「現代長屋」とは、新たに建築する「これからの長屋」です。

EMAIL CONTACT

トップに戻る

tatsumi

Map

巽事務所

〒544-0014
大阪市生野区巽東1-1-32

Map

TEL. 06-6758-1100
FAX. 06-6758-5429

TEL

tanimachi

Map

谷町事務所

〒542-0061
大阪市中央区安堂寺町1-2-17 i-box 3F

Map

TEL. 06-6777-7874
FAX. 06-6777-7875

TEL